« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

『ロボニートさとる』第四話

Spa03_3

|

2009年5月25日 (月)

マイミク切ってやったぜ

ミクシィで何が一番面白いかって、やっぱりマイミクを切った切られたが一番面白いと思うんだけど

この前さ、おれ初めてこっちからマイミク切ってやったんだよ。

というのはね、まあ相手は知り合いの女なんだけど、その女は地方に住んでるやつでね、『こんど東京に遊びに行くからその時は遊んでね』って言われててー

で、そのとき話の流れでっていうか、遊んだ時におっぱい揉ませてくれるってなったんだよ。

これ、おれが揉ませてくれって頼んだんじゃなくて、向こうから言ってきたんだよ!

おれはね、あーなんていい子なんだーと思って。

早く遊びに来ないかなー、と思ってたんだよ。

『○月くらいに遊びに行くよ』って言ってたから

あー、早く○月にならないかなー、待ち遠しいなー!

おっぱい!おっぱい!

とか思って。

で、○月になってね

あー、もうそろそろ来るころだなー、仕事の都合もあるし詳しい日程聞いてみるかー、とか思ってた矢先、その女の日記が更新されててさ、タイトルが『東京』みたいなタイトルだったから、あー東京来る日程決まったんだなー、いつだろう?早速覗いてみるかー。と思って覗いたら

『東京楽しかったー!!友達にもいっぱい会えて最高!!嬉しかったよーheart01


って感じの日記でさあ!!

・・・コ・コ・コノヤローーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

ってなって、脊髄反射的にマイミク切ってやった。

あー、せいせいしたぜ!!!

このおれの行動を見て、特に女性の方は男らしくない奴と思うだろう。

が、それは間違い!

逆にめちゃめちゃ男らしい行動なんだよ。

ふつう他の奴ならさ、『今回はあれだったけど、次来たときは揉ませてくれるかもしれない・・今回の事は腹が立つけど、一応気持ちを治めてキープしとくか・・』ってなるもんなんだよ。

逆に男性の方には、今回のこのおれの行動が、いかに男らしいというか、豪胆な行動かというのがよく分ってもらえると思う。

まぁ、あれです。そんな感じです。


|

毎週末更新!!

『ロボニートさとる』は毎週末更新しますよ。

たぶんな。

|

2009年5月24日 (日)

『ロボニートさとる』第三話

Page_3
コメントでペンタブの上に紙を敷いてやると滑らなくて描きやすいと教えていただいた。

確かに滑らない。どうもありがとう!

しかし、字の汚さは変わらず・・・

|

2009年5月23日 (土)

『ロボニートさとる』第二話

Page_2
これ、字が汚いのは、まあ元々おれが字が下手だってのもあるんだけど

まだペンタブレットに慣れてなくて歪んじゃうんだよ。


|

デジタル練習漫画 『ロボニートさとる』

Photoぼく、ロボニートさとるは天才山の上博士によって創られたサイボーグです。

博士は何故かぼくを、非常に低スペックにお創りになられたのでした。

博士は言いました

『だけど、さとるよ。お前にはひとつだけ他の誰にも負けないものを持たせてある。
それを見つけるのがお前の仕事なんだよ。』


あぁ、ぼくの他の誰にも負けないものってなんだろう・・


|

2009年5月22日 (金)

デジタル練習

0011

ひえーーー。

仕上げだけで5時間かかってしまった・・。

手作業だと30~40分くらいだから相当時間かかったな・・。

まあ説明書見ながらだし、慣れたら当然時間短縮するとは思うが

しかしこれは慣れるまで一年くらいかかるんじゃないか・・?

楽するためやってるのに、もうくたくた。


|

2009年5月20日 (水)

今週休み

今週は漫画の連載が休みなんで、以前よりやろうやろうと思ってた
原稿デジタル化に向けての練習をしてる。

コミックスタジオというソフトを使ってやってるんだけど、
このソフトの説明書及びその他諸々が非常ーーーーーーーーーーーーーーー
にわかりにくく、
現時点で二回、文句のメールを送ってやった。

あー、いらいらする。あとで三回目のメール送ってやろうか?


ふと思い出したこと


3年くらい前だったと思うんだけど
週刊プレイボーイ誌から、『中二病特集』をやるので、
小田原ドラゴン監修の中二病診断表みたいなのを作ってくれと依頼されたことがあった。

中二病って言うのは、中二くらいの頃にある社会や親、
果ては膨らんだ自我にまで対する思春期特有の青臭い反発っちゅーか、
まぁそーゆー感じのやつで、伊集院光が言い出したものだ。

でさ、何でおれのところにそんな話が来たのかっていう話。

伊集院のところに行けばいいじゃんって思うでしょ?

これは多分て言うか、きっと
おれが『中二病』っていうのを漫画で書いてたからだと思うんだけど

でもさ、おれの書いてた『中二病』っていうのは
中二の女の子しか好きになれないっていう病気でさ
中二の女の子を集め、のびのび育てる『中二牧場』を建設するのが夢っていう中二病に罹ったおっさんの話で、名前こそ同じなれど中身は全く違うものなんだよ。

違うんだけど、でもおれ頼まれると断れないじゃん。

必死で考えて作ったよ。中二病診断表みたいなのを。専門家でも何でもないけど。

これは似てるけど中二病じゃない!!みたいなのも作った気がする。。。

いや、なんか今『男の子牧場』ってのが話題になってるじゃん。
それで思い出したと思うんだけど

人のふんどしで相撲を取ったって話ね。


|

2009年5月17日 (日)

いらない物をあげた

新しいファックス複合機を買ったんで古いのがいらなくなった。

古いのは、スキャナーとしての機能が壊れてるんだけど

ファックス、プリンター、コピーは使えるんで捨てるのはもったいない。

どうしようか考えて、

そうだ!おれが参加してるミクシィの江古田コミュに『いらないものあげます』トピがあったから、あそこで欲しい人にあげよう!と思いついたんだ。

コミュに載っけたら、すぐ欲しいって人が見つかって、トントンと翌日の夜に受け渡す事が決まった。

んで翌日。

その日はあいにく雨だった。駅前で受け渡す約束だったんだけど、なにぶんこのファックス複合機
重さはそれほどでもないんだが、大きさが一抱えほどあるんで、傘差しながらこれ持って行くの大変だろうと思って

『また日を改めますか?』

ってメールしたんだ。そしたら相手から

『僕は今日で全然構いませんよ。ご自宅まで取りに伺いましょうか?』

って返信来たから、おれもこの雨の中、駅まで持って行くの大変だなと思って家まで取りに来てもらう事にしたんだよ。

取りに来たのは、体の大きい若い男の人だった。

マンションの下で物を渡して、その人傘さしながらで持ちにくそうにしてたけど、まぁ大丈夫だろうって感じで
『それじゃあ』って別れておれはマンションの階段を上って行った。

んだら、階段を上りきったあたりで、ガッシャーンて音が聞こえたんだよ。

どういう音かって言うとね

例えるなら、ファックス複合機を落っことしたような音でね。

あらー、大丈夫かいな?と思いながら家の中入ったんだけど

しばらくして、そのファックス複合機あげた人から

『ありがとうございました。無事帰りました』

ってメール来たんで、あぁ大丈夫だったんだと安心したんだ。

で、次の日の朝

コンビに行くのに外出たら、ファックス複合機の部品がいっぱい散らばっててさ

これ絶対大丈夫じゃねーだろ!?っていう感じの部品がね。

やっぱり日を改めるべきじゃなかったかと思った次第だったのだ。

|

2009年5月 6日 (水)

プレゼント

友達の誕生日があってね、何かプレゼントしたいなと思ったんですよ。

それで、いろいろ考えてたんだけど

男が男にプレゼントっちゅーのもなんかなーとか思ったりして。

なんかちょっと気持ち悪いじゃん。

で、どうしようかと考えてたら、いいこと思いついたんだよ。

知り合いの編集者でね、ファッションヘルスに行って

本番やらせてくれる女の子を見付けるのが趣味だって人がいてね

そうだ、その人に本番やらせてくれる女の子の店と名前聞いて

それを誕生日プレゼントにしよう!と思ったんだ。

友達はファッションヘルスで本番するのが大好きなんで、ちょうどいいと思って。
(何でファッションヘルスへ行ってまで、そんな自分から動き回りたいのかおれには理解できんが)

それで早速、その編集者に電話したんだよ。そしたら出なくてね。

いつもはすぐ折り返しの電話があるんだけど、その日は電話無くて

次の日になってやっとかかってきて。ちょっと疲れた様子で。

『スミマセン電話遅くなりまして、ちょっと身内に不幸がありまして・・』

身内って、どの程度の身内か分からなかったけど

本番やらせてくれる女の子教えてくれって言っちゃダメな状況だってのは

おれも長いこと大人をやってるから分かるんですよ。だから

『あ、大変ですね・・いや大した電話じゃなかったんで・・もう解決しましたんで』

って言っといた。

結局、友達には誕生日プレゼント、何もあげなかった。


|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »