« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

バンドの思い出

おれがバンドに加入してやったことといえば、練習に参加せず
ツィッターにバンドの悪口を書いたということだけだ。

後になってこうして思い返してみると、明らかに社会人としての
部品が何か欠落しているのが自分でもよく分かる。
特に反省してないというのも問題だ。

|

2011年3月22日 (火)

でもやっぱ

考え変わったけど、結局自分らに出来ることっていうのは、普通に生活して金だけ送る
ってことなんだよなー。

ということで、三万円分チャリティーTシャツ買って、八万円をgoogleから赤十字に送り
ました。
合わせて11万。いつも見ているだめブログの人が、少ない収入から10万も出してたの
で、しょーもない対抗心ですがそれに勝つために中途半端だけど合わせて11万です。
半分遊んで稼いだような金なので、本当は持ってる金の半分くらい出してもいいのかも
しれないんだけど、なかなかそういう気になれないよなー。
久米宏が個人で2億とかな。いくら金持っててもなかなか出来んよ。

|

2011年3月14日 (月)

無題

阪神大震災の起きたとき、被害の大きかった神戸市のとなりの明石市に住んでました。
明石は被害はそんなに大きくなかったけど、それでも布団から体が跳ね上げられるほどの
激しい揺れでした。
地震発生後程なくして引越し屋で働き始めました。
半分倒壊したマンションや潰れた家から荷物を運び出し、仮設住宅に持って行ったりしました。

なんとなく、もうこんな大きな災害には遭わないだろうと思ってましたが、マンガ家になって
東京に住むことが決まった時、やはり、約100年周期で起きると言われる関東の大地震の
ことが頭を過ぎりました。

風邪を引いたとき食欲が無くなるのは、食べ物を消化するエネルギーを抑えて、その分の
エネルギーを風邪の菌をやっつける為にまわすからだと言われています。
電車止まったり、停電だったり、食料があまり無かったりと大変ですが
日本も今、無駄なエネルギーの消費を極力抑えて被災地に力を回す時なので仕方ないです。
個人的には漫画雑誌も二ヶ月くらいは発行しなくていいんじゃないかと思っています。

TVで被災地の状況を見て、引越し屋で働いていたときの事が思い出されました。
少しでも貢献になるのか分かりませんが、とりあえず自分は食べる量を減らして、早寝早起きを
心がけるくらいはするようにします。

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »